ブログトップ

パトローネの中

35mmフィルムで綴る写真ブログ


by kirin
プロフィールを見る
画像一覧

モノクロ記念

c0353030_07471694.jpg
c0353030_08055807.jpg


モノクロを沢山撮るようになったきっかけは、1年前に現像タンク一式を頂くことになってから。
初めての自家現像は、とても楽しく、写真の楽しみ方の幅がぐんと広がりました。
1年前に、なんだか普通と思って撮ったままだった写真2枚。今は、モノクロ写真の捉え方が変わったようで、質感が良いなぁ…などと思って見直していました*^^*
そう思うと、撮った写真に満足しているのではなく、出てくる画に喜びを感じているのかもしれないです。
モノクロ写真がまだよく分かっていなくて、偶然に頼るしかないだけなのですが。思い通りに出来ないところも楽しんでいます*^^*


[PR]
Commented by harurei at 2018-05-17 22:46
ほんと質感よくて思いきり好みw

モノクロ写真について。
まったく同感で、ある程度こう撮りたいと思って撮っても
出てくる画が想定を超えて良いときがあるんよね。
感性とも偶然ともいえるけれど、この感覚はフィルムならでは。
デジタルは自分の感覚に近い描写を残せるし調整もできるのだけど、あくまで自分の感覚は超えない。
自分を超えたところに、人工的ではない自然の美があると思いまし(^.^)
Commented by kirin_1117 at 2018-05-18 07:35
はるさん
共感頂けて嬉しい~*^^*/
飽きない理由の一つかもしれないですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-18 08:06
素敵なトーンが出てますねえ♪
モノクロフィルムで撮るのが好きな人なら、みんなお気に入りのトーンじゃないでしょうか。^^
はい、私も面倒なフィルムをいまだに使っている理由は、出てくる絵が好きだからです。
定着が終わって水洗する前に、ざっと目視チェックしたときのゾクゾク感・・・
やめられんなあ。^^
Commented by kirin_1117 at 2018-05-18 17:28
> blackfacesheep2さん
うふふ。あの瞬間はたまりませんねー。私も一番ワクワクする瞬間です*^_^*
by kirin_1117 | 2018-05-17 07:59 | Ilford HP5 plus 400 | Comments(4)