人気ブログランキング |
ブログトップ

失われる景色

失われる景色_c0353030_23005425.jpg
2021年1月に閉館が決まっている原美術館。
もう一度足を運んでおきたい。そう思って行ってきました。
昭和13年に建てられたモダンな住宅をリノベーションして作られた美術館です。昭和13年にこの建物が存在したということ自体信じがたくハイセンス。建物自体にも見どころはあるのですが、美術館としての魅力も想像を超えてきます。随所に芸術作品が扉の後ろに隠れていて遊び心があり、アミューズメント性もある美術館です。
ここが無くなってしまうのは本当に勿体ない。
今は館内はすべて撮影禁止でした。
エントランス前は撮影できる…ということでしたので、そこで我慢。
お陰でファインダーを通さずに、目に焼き付けておくことが出来ました。結果オーライです。


タグ:
Commented by cobag2 at 2020-11-01 09:28
惜しまれつつ消えて行く・・・、
なんか寂しいですね、老朽化が原因とか? 後はどうなるのでしょうね(涙;)
今朝、S・コネリーの訃報にそう思ってた矢先の原美術館の話題、タイムリーかな(汗;)
Commented by kirin_1117 at 2020-11-01 19:19
> cobag2さん
老朽化だそうです。建物は解体の噂も…さすがに80年以上経ったコンクリート造りの一般住宅ですから危険かもしれません。
ショーンコネリー…そうですか。亡くなられたのですね。残念です。
by kirin_1117 | 2020-11-01 08:00 | film | Comments(2)